公益財団法人長野県長寿社会開発センター

〒380-0928 長野市若里七丁目1番7号 (長野県社会福祉総合センター5F)

TEL 026-226-3741 FAX 026-226-8327

オンラインで、シニアの新たなつながりを

シニア大学休校が新たな挑戦のきっかけに

シニア大学休校中、専門コース入学予定者とシニア地域プロデューサー(専門コースOB)が5月から8月の3か月間、県外の大学生のゼミにオンライン会議システム(Zoom)を使って毎週参加しました。
専門コースの講師を務めていただいた縁で、宮城県尚絅学院大学の松田道雄特任教授(社会教育・生涯学習)から声をかけていただきました。

「おしゃべり楽校」という学びの場

「おしゃべり楽校(がっこう)」と名付けられた松田ゼミは、単なる交流会ではなく松田先生から「等話」と呼ぶ考え方を学び、自分の話が終わると必ず相手に問いかけをするようにします。限られた時間内で会話のキャッチボールをしながらお互いを知り合う時間にします。

簡単そうですが実際には意外と難しく、終わった後の感想では、「話過ぎてしまうことを反省し、普段の生活でも生かしていきたい」「対話を重ねることで若者という先入観がなくなり世代を超え、一人の人として分かち合える存在になった」学生からも同様に「高齢者は説教臭いというイメージだったが、対話を重ねることで、そうではなく経験のある大人としてもっといろいろ聞きたいと思えるようになった」等。間接的であっても目の前の相手を思いやる気持ちが大事であること学びました。

コロナによる休校で思わぬ取り組みに参加することができ、今後のシニアの学び方やシニアと若者との対話の場の必要性、またオンラインでの可能性等、多くの学びを得た取り組みだったと思います。

(主任シニア活動推進コーディネーター 戸田千登美)

充実した表情のシニアの皆さん

5784

1576

シニア大学学生募集案内

1578

1580

賛助会員募集中

1579

情報誌「信州りらく」の購読はこちらへ

1589

当センターは長野県災害時支援ネットワーク構成団体です

1593

(公財)長野県長寿社会開発センターでは、高齢者の「健康づくり」とともに「精神的な充実」を車の両輪として社会参加等の面からも健康長寿世界一に向けた取組を支援します。