公益財団法人長野県長寿社会開発センター

〒380-0936 長野市大字中御所字岡田98-1 長野保健福祉事務所庁舎内

TEL 026-226-3741 FAX 026-226-8327

ねんりんピックかながわ2022に長野県選手団139人参加

 第34回全国健康福祉祭 神奈川・横浜・川崎・相模原大会(ねんりんピックかながわ2022)が11月12日~15日開かれ、長野県選手団139人(選手・監督、チーム専属引率者、役職員含む)が参加しました。3年ぶりの開催となった今大会には、全国から延べ約61万人が参集しました。

      

■熱き戦いを通じ、交流を深める

 長野県選手団は、スポーツ交流大会に9種目10チーム、ふれあいスポーツ交流大会に7種目7チーム、文化交流大会に2種目2チームが参加、神奈川県内各地で熱き戦いを繰り広げ、全国から集まった“仲間”と交流を深めました。ソフトバレーボールではチーム「南風」が順位別リーグ戦第1位グループで優勝、ゲートボールではチーム「長野北」が優秀賞を勝ち取りました。ゴルフのチーム「長野県佐久市」は団体14位という成績を収めました。また、健康マージャンでチーム「信州りんご」が団体戦第3位、水泳では個人種目に参加した小越尚子さんが50mと25m平泳ぎ70~74歳の部で第1位となりました。

 長野県選手団交流大会成績表

■美術展には6部門12作品を出品

 美術展には長野県から6部門12作品を出品し、彫刻の部で谷由樹さん(富士見町)の「常民」が神奈川県知事賞、写真の部で筒井崇博さん(飯田市)の「喜色満面」が相模原市長賞、洋画の部で藤原まさ惠さん(安曇野市)の「‘21あづみ野の秋」が金賞を受賞しました。

  

■次の開催地「愛媛」で会いましょう

 総合閉会式では、次の開催地である愛媛県に大会旗が渡されました。第35回全国健康福祉祭 えひめ大会(ねんりんピック愛顔<えがお>のえひめ2023)は令和5年10月28日(土)~31日(火)に開催されます。

  

【長野県選手団記念の1枚】(写真をご提供いただいたチームを掲載)

1576

11929

5784

1578

1580

賛助会員募集中

1579

情報誌「信州りらく」の購読はこちらへ

1589

当センターは長野県災害時支援ネットワーク構成団体です

1593

(公財)長野県長寿社会開発センターでは、高齢者の「健康づくり」とともに「精神的な充実」を車の両輪として社会参加等の面からも健康長寿世界一に向けた取組を支援します。